忍者ブログ

『雨は真珠か夜明けの霧か それとも私の忍び泣き』

こちらはトミーウォーカーが運営する「SILVER RAIN」に登録しているキャラクター「庚・斗祓」のブログです。
05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07

06.18.06:46

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.30.00:32

If thou wouldst use the strength of all thy state

Fear no more the heat o' th' sun

Nor the furious winter's rages;

Thou thy worldly task hast done,

Home art gone, and ta'en thy wages.

Golden lads and girls all must,

As chimney-sweepers, come to dust.

                                        シェイクスピア:『シンベリン』より

やほ、斗祓デス
後夜祭も終わったんで、色々あった事書かなきゃならないんだけど・・・・・・・
もうちょっと落ち着いてから、その事については書こうかなっと思ってるよ。
だから今日もイラストUPだけだねぇ♪
あ、ついでに駄文も載せといたんで、気が向いたら読んでみてね♪

さて、今日のイラストだけど
ボクがフリッカークラブにジョブチェンジしたんで、
フリクラもーどのボクを描いてみたよ♪
むー・・・・・自分では・・・・・意外と好きかも♪
良かったら、見てくれた人は感想残していってくれると嬉しいかな♪
ではでは、今日はこの辺で・・・・・・・・・・・・

                                                           庚・斗祓

72690452.jpg









28031476.jpg



夏の雨はいつだって気分が良い

午後の急な雨

古びた小さな喫茶店での雨宿り

暖かいコーヒの湯気を見ていると

自分の気持ちにゆっくりと霞がかかっていくのが解る

『Lord, we know what we are, but know not what we may be.』

窓の外を眺めながら吐き出したため息に、

そんな自嘲気味な言葉が織り交ざる

でも

大丈夫

大丈夫だ

気分は上々

『オレ』は、ココにいる

それでいい

それだけで

気分は上々

窓の外をもう一度眺めて見る

雨はまだ降り止まない

傍らのギターケースを背負い

ゆっくりと椅子から立ち上がりレジに向かう

初老のマスターが無愛想ににおつりを差し出す

「まだ、雨は止まないぞ」

マスターが心配ともあきれた風にも取れる口調で

窓の外を見ながら話しかけてきた

ボクはその言葉に返事せず、ただ微笑んでドアを開けた

雨はまだ止まない

構うものか

弾かれた様に雨の中に走り出す

雨粒が激しく顔にぶつかってくる

「ふふ・・・ははっ♪」

自然と笑みが零れる

雨はまだ止まない

けれど

ボクは走り出す

それで良い

それだけで良い

背中のギターケースの重さが少しだけ心地良い

そんな雨の日曜

『オレ』は走り出す

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL